少人数採用を検討中の企業様へ

      
      採用苦戦必至の中小・ベンチャー企業様に朗報!
      
    若干名の採用(補充)には、就職サイトの掲載以外にも
        効果のある採用手法が複数存在します!

 オンラインの採用に対してオフラインの採用が注目されています。

1.ご利用いただくお客様の特徴

9eb90ee4b26cb5732b29a0eaa619bb7a_s
●採用予定数は、若干名少人数である。

採用費用を出来るだけ抑えたい。

●専任の採用担当者も居らず、労力が掛けられない。

学生と会話を重ねて人物重視で採用したい。


●就職サイトに拘らず、その他の戦術も検討したい。

●社長をはじめ、社員が新卒採用に意欲的である。

●急遽採用計画が決まり、環境整備の時間が無い


2.採用手法と費用相場


   各採用手法を可視化して、貴社に最適な手法を導き出します!


実は多くの企業様が、中途採用で既にリクナビNEXT、マイナビ転職といった中途媒体の掲載経験がお有りの為か、当社の初期のお問い合わせでは、リクナビ、マイナビの掲載相談が過半数を超えています。しかし当社は、就職サイト掲載と合わせて、その他の採用手段についても可視化させていただき、俯瞰して考えるようアドバイスさせていただいております。

ここ数年、中小・ベンチャー企業様の就職サイトの掲載効果(母集団形成)が苦戦傾向にあり、これまでのナビ一辺倒の採用手法から、他の採用手法との併用、もしくは、切替えを検討される企業が増えています。

例えば、旅行の際の交通手段は「電車、車、バス、飛行機、船・・・」と複数存在し、それぞれにメリット・デメリットがあり、旅の楽しみ方も異なります。同様に新卒採用も、企業毎に予算、採用ターゲット、専任者の有無、社員協力の有無・・・と事情が異なる訳ですから、冒頭から「就職サイトの掲載ありき」では、自ら激戦地に足を踏み入れる事に成りかねません。


syouninzu005


尚、上記以外にも、大学のキャリアセンター訪問(学内セミナーに出展等)、ダイレクトリクルーティング(ネット上に公開される学生情報を基にスカウト)、インターンシップ採用等の採用手法も存在しますが、採用の初期段階では上記の4つが無難と言えます。中でも、昨今、中小・ベンチャー企業の間で話題となっている「マッチングイベント」を下記にご紹介したいと思います。


3.マッチングイベント

    
  今話題の「マッチングイベント」!就職サイトとの併用企業急増中!

17854786_1521304264548059_186399546499704150_o
現在、都内には新卒のマッチングイベント運営会社が複数社あり、企業7~15社、学生30~100名の規模感で開催され、一般的には次のようなタイムスケジュールで進行していきます。

 1,企業ガイダンス(当日の流れの説明)
 2,企業PRタイム(各社5~7分で、学生は企業を評価)
 3,グループワーク(人事は学生を評価)
  
※どの学生が自社に興味を持っているのかの開示有
 4,座談会(相思相愛の学生と優先的に話せる)


続いて、参加学生の「質」についてですが、実は当社がマッチングイベントをお勧めしたい理由がここにあります。

ズバリ!学生にとって、就職サイトや新卒紹介は「待ち」の就活であるのに対し、マッチングイベントは「攻め」となり、自費で会場まで足を運び、初対面のメンバーでグループワークを行い、それを人事に評価される・・・そんな場に自費参加する訳ですから、好奇心や向上心、社会性やコミュニケーション能力が秀でた学生でない訳がありません。

尚、運営会社側による事前面談等のフィルター通過者のみに参加資格を与えるイベントもあれば、そうでない物もありますので、ご検討される場合は必ず事前確認して下さい。

b9369b87d718d689e620506cd54c218c
また当社は、複数の運営会社とタイアップしており、お客様の採用学生像や採用タイミングに合わせて各種イベントのご案内を承ります。具体的には、次のようなイベントのお取り次ぎが可能です。  

 1,インターンシップ募集
 2,母集団形成
 3,上位校限定(国公立、早慶上智)  
 4,地方開催(大阪、九州)  
 5,欠員補充(秋~冬)  
 6,体育会限定


イベントで上映する動画や投影、及び配布用のプレゼン資料制作、企業訪問への導線作り等も別途任意でご支援させていただく事で、イベントの参加効果の最大化、付加価値をご提供させていただいております。



お問合せはこちら