2017卒採用の振返り

年が明け、当社のお客様も2018卒採用の準備で追われておられますが、

その際押さえておきたい傾向があり、それは前年度2017卒採用の特徴です。

 

なぜなら、2018卒採用も2017卒同様、3月1日に広報解禁(就職サイトオープン)、

6月1日選考開始(経団連に属する大手企業の内定出し解禁)、10月1日内定出し

(厳密には10月1日前の内定出しを「内々定」と言います)だからです。

 

尚、2017卒採用の特徴は、次の3つでした。

 

「早期化」「多様化」「積極化」

 

では、一つ一つ事例を挙げて検証してみたいと思います。

 

「早期化」

6月1日に大手企業の選考、内定出しが始まる為、中小・ベンチャー企業はこぞって

その前に内定を出そうと(囲い込もうと)必死です。また、インターンシップと称して、

3月1日の広報解禁前から学生と接触を図ろうとしている動きも盛んです。

 

「多様化」

SNSの発達もあり、学生さんが自由に情報収集できる環境にあります。

よって、就職サイトだけなく、別の方法で就活をする学生も増えています。

具体的には、マッチングイベント、ダイレクトリクルーティング、新卒紹介などです。

 

「積極化」

実は就職サイトを使った就活では、自身の特徴を人事にPRし難いという欠点がありました。

よって、自分に自信のある学生は積極的に自分を売り込む手段を取るようになりました。

前述した、マッチングイベント、ダイレクトリクルーティング、新卒紹介となります。

 

当社では、現にこられの特徴を踏まえて、2018卒向けに提案を行っています。

キーワードは、就職サイト+ α の「α」をどうするのか?で、ここが当社の腕の見せ所です。

 

株式会社採用設計