「入社式」から考える、当社株式会社採用設計の業務領域

a02efcdaee610de86b921b72fd3e4759

4月を迎え、今日も沢山の新入社員の方が入社式を終え、新たな生活に胸躍らせたことと思います。


そんな私もかれこれ20数年前の今日、入社式を経験した訳ですが、当時の仲間とはFacebookでこそ繋がっているものの、会社が某企業に吸収合併されたことも、今は転々バラバラとなり、集まる機会も無くなってしまいました。

 

とは言え、私にとっての同期は当時の新入社員メンバーであり、それは今後も変わりません。もしも、新入社員の方がこのブログを読んで下さる機会がありましたら、転職しても「同期」と言ったら今のメンバーであることを忘れないで下さい。

 

さて、お客様の入社式当日は、当社の採用支援の結果が問われる日でもあります。

「採用はできたが、結局入社式に現れず・・・」というケースはこれまでありませんが、

今後あり得なくもありませんので、例年ソワソワとした一日になります。

 

ちなみに、我々のような採用支援、採用コンサルティングを主な事業領域とする企業は、

文字通り「採用成功」をGOALとして支援、コンサルティングする訳ですが、

当社はもう少し先までを「新卒採用の支援領域」と考えています。

 

前述しました通り、「入社式に現れなかったら採用成功とは言えない」というのは勿論のこと、

「研修」→「定着」→「戦力化」して、新卒採用の成功と言えると考えているからです。

 

特に、初めて新卒採用を行う企業様や採用実務経験の浅い人事担当者様ですと、

採用業務に気を取られ、「入社式の準備」もさることながら、

その後の「研修」「定着」「戦力化」がすっかり抜け落ちておられるケースを散見します。

 

入社後は、人事から現場部署にその責任が移行するという背景があると考えられますが、

「3年で3割の若手社員が退職する時代」と言われるように、新卒社員が定着しなければ、

「やはり当社は中途採用だ!新卒採用は止めよう!」という結果になることでしょう。

 

ですので、当社では「採用」だけでなく、「各種研修(内定者フォロー/新入社員/

ビジネスマナー)」や「既存社員の受け入れ体制」、「将来のキャリアプラン」についても

この機会に整備されますようアドバイス申し上げており、そのご支援を行っております。

 

改めて。当社が考える新卒採用の成功は、「採用」ではありません。

「定着」して「戦力化」できてGOAL、採用成功です。

 


株式会社採用設計