代表嶋田の職歴その3 ~起業~

2016年10月21日に起業に至るわけですが、その直近までお世話になっていたのが、

株式会社学生援護会の先輩にあたる西本社長の会社、株式会社トレンドイノベーションです。

 

当時と変わらず求人広告の代理販売を主な事業で、DIP社の「バイトル」という

アルバイトサイトの代理販売額国内上位の会社です。そこで私は新卒採用支援事業を

2012年3月に立ち上げさせていただくことになるのですが、事務所は奇遇にも数年前まで

お世話になっていた株式会社キャリアマートの隣のビルでした。

 

当時の主なサービスドメインは、リクナビ、マイナビといった就職サイトの代理販売で、

その他では、制作物や採用管理DBシステム、採用コンサルティング、採用アウトソーシング、

新卒紹介、各種研修、適性診断テスト等の販売をしていましたが、平行して自身の知見を

広げる努力を惜しみませんでした。

 

学生援護会時代の同期が社長を務める株式会社HRPから、某大学キャリアセンターの

キャリアカウンセラーとして学生指導を経験させていただき、株式会社エールライフ、

株式会社アクティブ&カンパニーから、研修講師として壇上に立つ機会にも恵まれました。

同じく、若者の就職支援を行うヤングハローク、徳島県社会福祉協議会から講演機会をいただくなど、

いろいろな方々の応援、協力により、幅広く知見を広げることができました。

 

2015年秋に住まいの区が開催する起業セミナーに参加し、起業に向けた頭の整理を始め、

日経主催の「40歳からのネクストチャレンジ」というセミナーにも参加させていただき、

その仲間とは今でも飲んだり、スキーに行ったりとプライベートでも仲良くさせていただいています。

 

2016年夏からは「採用コンサルタント資格」取得にむけた勉強をはじめ、

起業と同時に資格を取得することもでき、当社サービス、特に採用コンサルティング

サービスをより上質にする目処が立ち、同年10月21日に起業に至ります。

 

これからの時代、少子化の影響もあり新卒採用はより困難を期することは確実です。

よって、複数の採用手法の提案、企業プロモーション(学生の興味付提案)が

長けている会社が重宝されるのは分かっていますので、当社はそこにフォーカスします。

 

そして、お客様からの信頼を得て、業績を伸ばし、仲間を増やすことを目差します。

それがこれまでサポートしてくれた多くの仲間や諸先輩方へのお礼になると信じて。

 

株式会社採用設計

代表取締役社長 嶋田 賢司